愛媛県松山市 法人設立・障害福祉事業・各種許認可・助成金・公的融資申請のことなら【 こころざし行政書士事務所】

事務所紹介

事務所名の意味

行政書士事務所は、「(名字)+行政書士事務所」というのが一般的な名前の付け方です。
しかし私は、あえてそれを選ぶことをしませんでした。
「こころざし行政書士事務所」という名前に込めたのは、「あなたのこころざしを形にしたい」という思いです。
そんな私のこころざしは、「他の人の夢の実現を応援すること」です。
一緒に、がんばりましょう!

事務所概要

所長プロフィール

こんにちは!
私は、こころざし行政書士事務所の所長をしている佐野透です。
理容業の父とその手伝いをする母の間に長男として生まれました。
「行政書士はまじめで、頭がよくて、なんだか怒られそう」などというイメージが
あると伺うこともありますが、私の性格はその反対。あなたが安心して、気軽に
ご相談できるような雰囲気をこころがけています。

どうぞご愛顧、よろしくお願いいたします。

●登録番号
 行政書士登録番号 第12390814号
 所属支部会員番号 第838号 松山支部(愛媛県行政書士会)

●その他の資格
 日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー(平成18年)
 日本産業カウンセラー協会 キャリアコンサルタント(平成22年)
 日本ファンドレイジング協会 准認定ファンドレイザー

所長ちょっと長い略歴

業務方針

倫理をもって職務にあたります

違法なことはもちろんのこと、合法だけどグレーなやり方では仕事を行いません。
また、そういった案件をお引き受けすることもいたしません。
許認可要件のクリアのためには最善を尽くしますが、虚偽の記載等の方法は行いません。

依頼の無理強いは行いません

「相談したら依頼しないといけないんじゃないだろうか?」と思いの方もおられるでしょう。
しかし、私どもとしては、依頼の無理強いは行いません。
もちろん、ご依頼いただいた方がうれしいのですが、無理にご依頼を頂くようなまねは性格上できないのです。

ご相談は原則無料です

ご相談、お問い合わせは原則無料で承ります。
ただし、手続きの方法など具体的、実務的なご相談の場合、相談料を頂くことがあります。
また、急な電話でのご相談は、事前準備ができませんので(うろ覚えでお答えするわけにはいきません)、
なるべくお会いしての相談といたします。

できるだけお会いして話を進めたいと思います

電話やメールだけでのご依頼も、できれば避けたいと思います。
お会いして様々な状況をお伺いし、その中で適切な方策を立てたいと考えております。
また、残念ながら私では手に負えない事案であるという場合には、他の方をご紹介いたします。
なお、犯罪収益移転防止法の施行により、少々お手間を頂くこともございます。

適切に見積もりをお出しいたします

正式なご依頼は、見積書をお出ししてからお決めください。
基本的にはこのページの「標準報酬額」に沿って算定いたしますが、状況によっては追加で費用を頂くことがあります。なお、ご依頼の仕事が高い質の仕事になるよう、誠心誠意の取り組みをいたしますので、お値引きについてはご配慮くださるようお願いいたします。

このページのトップに戻る

次のページへ

お問い合わせはこちらから